交通事故で適正な慰謝料を貰えないケース

バナー

交通事故で適正な慰謝料を貰えないケース

交通事故で被害者となって怪我をしてしまうと、相手の保険会社から慰謝料を貰えます。
しかしその慰謝料、適正な額ではないと知ってしまったらどのように感じるでしょうか?ほとんどの人が怒ることでしょう。

そしてそれは実際多くのケースで起きています。


保険会社は、被害者本人と直接会って交渉を行います。

Girls Channelに関する情報を公開中です。

この段階で治療を受けているのであればお見舞いを兼ねてくるでしょう。

交通事故の際の慰謝料の情報を簡単に探すことができます。

非常に優しい対応ですので、被害者は親身になってくれていると思い込んでしまい、正常な判断をすることができず保険会社から提示された慰謝料を貰うことになります。ここに弁護士が入ることでその額が3倍近くになることもあります。
なぜそのようなことが起きてしまうのかと言うと、保険会社は相手の被害者に対してまさか訴訟などしてこないから、最低限の額を提示していれば受け取ってくれると思っています。
ここに交通事故に詳しい弁護士は入ることで今ままでの判例を照らし合わせながら、適正な額を受け取ることができるように交渉します。

被害者の方が直接することもできるのですが、交渉となると煩わしさもあるでしょう。

また交通事故による怪我もありますから、大きなストレスを感じてしまい、まともな交渉にならないことがあります。

ここで経験と実績がある交通事故専門の弁護士が交渉に入ると、被害者に見合った適正な慰謝料を受け取ることができます。

弁護士が入ることによって、納得できる額を受け取ることができますので検討してください。

弁護士による相続相談の情報をあなたにご紹介いたします。